トラビスジャパン株式会社様 - ウェルダンシステム株式会社

トラビスジャパン株式会社様
HOME トラビスジャパン株式会社様

トラビスジャパン株式会社様

トラビスジャパン株式会社様

長野県南信州をマーケットに2002年1月に『MIGHTY 1』を導入。


主催バスツアーを主業務に海外・手配旅行も全てMIGHTYで処理!導入は当初5台からスタートし、現在では4拠点、18台がフル稼働中。


以下、代表取締役 吉沢 博文様からコメントを頂きました。






Q. システム導入にあたり最も重視したことは?

A. 我々がシステムにあわせるのではなく、我々の業務にシステムをいかにあわせてくれるか、ということです。 旅行業界は年々価格競争が激しくなり、薄利多売が当たり前になっています。生き残り競争を勝ち抜くには画一的なシステムでは対応出来ず、いかに生産性を高 め、オペレーションコストを極限まで圧縮しながらも顧客満足度を上げるかがキーだと考えていました。他人と同じことをやっていては必ず滅びる、という信念 でしたからシステムもそうあるべきだと。

時代が変われば社会の動向も変化するし、顧客のニーズも変化する。システムもそれに対応できなければ意味がありません。



Q. 数あるシステムの中から『MIGHTY』を選んだ理由は?

A. 各社のシステムを慎重に検討した結果、カスタマイズに対応できること、またその費用と期間もリーズナブルであること、複数拠点をインターネット網を利用してオペレーションが可能だということが導入の決定要因でした。



Q. 現在の稼動状況をお聞かせ下さい。

A. MIGHTYを導入して約3年半。当初は5台でのスタートでした。MIGHTYを使っていくうちに段々と欲は出てくるもので、「今度こういうことを新しく やるから」とか「こんなことをしたい」などというニーズに対して、「じゃあこうしましょう」「こういう風にしたらどうでしょう」等と答えが返ってくるわけ です。そういうやりとりを繰り返しながらカスタマイズを重ね、業務の変化あるいはニーズの変化に極力対応させようとしています。



システムとは単にコストダウンを図るためのものという認識でしたが、今はもうそういう考え方ではなく、システムは「攻めるための武器だ。」という認識に変わっています。

現在では18台がフル稼働し、本社・受付センター・2つの支店の4拠点で運用しております。今後も積極的に攻めの営業を展開し、地域に密着した企業として貢献したいと考えています。


 
資料請求・お問い合わせ