山形県山形市教育委員会 様 - ウェルダンシステム株式会社

山形県山形市教育委員会 様
HOME 山形県山形市教育委員会 様

山形県山形市教育委員会 様

山形県山形市教育委員会 様

「子ども安全情報配信システム」として『メール革命』を導入!


保護者・住民へのメール配信を開始!

山形県山形市教育委員会では、平成18年1月に児童生徒の登下校時の安全確保のために「子どもの安全・安心対策の基本方針」を策定。そ の一環として弊社の『メール革命』を導入した。 平成18年2月よりサービスを開始している。


以下、青少年課の担当進藤義悦氏にお話を伺った。

※自治体等ユーザー様へ直接のお問合せはご遠慮下さい。





Q. 保護者・住民へメール配信を始めるにいたったきっかけは?

A. 近年,児童生徒が登下校時に不審者から声を掛けられたり,連れ去られようとするなどの事件が発生しています。山形市においても例外ではなく,子どもたちが 危険にさらされた事例が報告されています。このような事態を背景にして,本市教育委員会では平成18年1月に児童生徒の登下校時の安全確保のために「子ど もの安全・安心対策の基本方針」を策定しました。その一環として,「子ども安全情報配信システム」という形でメール配信を実施することになりました。速やかに情報を配信することによって適切な安全対策を講じてもらうとともに,保護者以外の方々にも情報を提供し,より 多くの目で子どもの安全を見守る体制をつくるのが目的です。



Q. 数あるシステムの中から『メール革命』を選んだ理由は?

A. ホームページでいろいろと調べましたが,他の自治体でも多く導入していたことと・アドレスの一括登録が可能であり,登録作業に時間をとられないこと,この 2点が挙げられます。



Q. 運用上、『メール革命パブリック』の便利な点は何ですか?

A. 各小中学校へFAX送信を行い,そこから電話連絡網などにより保護者へ情報を送るという方法も継続していますが,メールの一斉配信が可能なので時間と手間が短縮できて非常に便利です。  また,登録作業が簡単なので日常業務にも影響が出ません。



Q. 現在の配信内容をお聞かせ下さい。

A. 児童生徒が登下校時に不審者により被害に遭ったなどの事件が発生した場合,登録者に事件及び注意呼びかけの情報を配信しています。なお,保護者以外にも,教員・子ども110番協力者・防犯協会,青少年健全育成連絡協議会などの地域の方々・一般市民に も周知し,登録してもらっています。



Q. 保護者・住民の反応はいかがですか?

A. メールアドレス登録者数が,2月21日現在で約4,200件です。登録開始の2月2日から約2週間での数字ですから,反応は上々であると思います。 また,情報配信をこれまで3回行いましたが,その度に新規登録者数が増えています。情報が有用性を感じて もらえているのだと捉えています。



Q. 今後はどのような使い方をご予定しておりますか?

A. 導入したばかりですので,現状の情報配信を継続し,少しでも保護者・住民の皆さんに浸透させていきたいと思っています。「山形市の子どもはみんなで見守られている」という状況を作れば,犯罪を未然に防ぐという抑止効果になると考えています。




 
資料請求・お問い合わせ